【RSSリーダー】Googleリーダーからの引っ越し先がまだ決められないので自分向けにまとめてみた(6/29更新)

この記事を共有・あとで読む

Googleリーダーがいよいよ明日で終了。
気になる引っ越し先はひととおり見てみたので、そろそろ絞り込みます。

私が求めるRSSリーダー像・使い方

  • 250ほどのRSSを毎日ざっとチェックしたい。1画面の情報量の多さが重要。
  • 記事タイトルを流し見て、気になる記事にスターを付けておいて、後でまとめて読む。
  • 早さ、軽さ重視。マガジン風のビューとか基本使わない。
  • 閲覧環境はWindows 7+Google Chromeが主。移動中にたまにiPhone。未読処理の続きをどこででもしたい。
  • iPhoneでは「Reeder」というアプリを、Googleリーダーと同期しさせて使っていた(feedbinは対応済み、Feedlyも対応予定とのこと
  • Googleリーダー+Google chrome+拡張機能で実現させていた「スター付きアイテム画面でCtrl+Vを押すと、スター付きの上から5記事がそれぞれバックグラウンドタブで開いて、スターが外れる」のがすごく快適だったので、できるだけ再現したい。

Googleリーダーからの引っ越し先候補たち(有力度順)

Feedly

Screenshot of cloud.feedly.com

http://www.feedly.com/

  • デザインはシンプルで好み。
  • 「記事をバックグラウンドの新しいタブで開く」というショートカットは現状無し。
  • ユーザー数が多そうなので「すぐサービス終了とかならなそう」「有志によってChrome用の拡張機能が作られるとか、他のアプリとの連携とかもより期待できそう」
  • iPhoneアプリあり。出来自体は悪くないが、「記事一覧を流し見して、気になった物をマークしておいて、後で家でまとめて読む」ことが非常にやりづらい(マークするために一旦記事を開かないといけない。
  • iPhoneアプリ「Reeder」が、Feedlyに対応することを表明しています。ただし7月1日には間に合わないとのこと。
  • 「記事をバックグラウンドの新しいタブで開く」というショートカットは現状無し。

Feedeen

Screenshot of webos-goodies.jp

http://webos-goodies.jp/archives/introducing_feedeen.html

  • Googleリーダーの急な終了に対する「怒りにまかせて」自分で作った、という個人により運営されている。費用をまかなうため最終的には有料化の方向とのこと。
  • コンセプトは「効率良く未読を処理できるフィードリーダー」
  • 招待制となっていますが、現在は申し込んでしばらくすると招待コードが送られてきます(以前は順番待ちだった)
  • 見た目もシンプルでかなり私好みです。
  • iPhoneアプリは無いがブラウザで見られる。左右スライドでスター、削除、既読/未読切り替えなど、非常に使いやすいし動作も速い。
  • 「記事をバックグラウンドの新しいタブで開く」というショートカットは現状無し。

InoReader

Screenshot of www.inoreader.com

https://www.inoreader.com/

  • 見た目は結構Googleリーダーに似ている。テーマが選べて「Minimal」を選ぶと記事一覧の行間が狭くなり私好みに。
  • カスタマイズ項目が多いのも良い。機能もGoogleリーダーより多く、フィード毎に「Pocket、Instapaper、メールに自動的で送る」なんて面白い機能も。
  • 気になる点は、若干動作が重いこと。
  • iPhoneアプリは無いがブラウザで見られる。
  • 「記事をバックグラウンドの新しいタブで開く」というショートカットがある!

引っ越し先候補から外したもの

NewsBlur

Screenshot of www.newsblur.com

http://www.newsblur.com/

  • Googleリーダーからのインポートを試そうとしたら「無料ユーザーは順番待ちだよ。1,100人待ちだよ。すぐ使いたければプレミアム(有料)登録してね(年24ドル)」と来たので試せなかった。そういうことはGoogleアカウントアクセス許可を求める前に言ってくれ。
  • そもそも無料ではフィード数上限64らしいので一旦候補から除外。かつ無料だと購読フィードが「Public(公開)」になるみたい。
  • 雰囲気を見たいだけなら「Try out NewsBlur」というボタンからデモが見られる。記事選択すると勝手にスクロールするのとか、ちょっと私好みじゃない感じ。

My Yahoo!

Screenshot of docs.my.yahoo.co.jp

http://docs.my.yahoo.co.jp/st/promo/change/

  • やたら引っ越しを勧めていて「Yahoo!にRSSリーダーなんてあったっけ?」と思ったら、My Yahoo!のコンテンツとしてRSSを表示する、と。それって引っ越しっていうのかな……
  • ともかく大量に読みたいという私の用途に全く合わないのでパス。

Google カレント

Screenshot of www.google.com

https://www.google.com/producer/currents

  • よく見たらスマホ・タブレット用だった。
  • しかも「美しい雑誌スタイルで表示」してくれるらしく、私の用途に合わないのでパス。

feedbin

Screenshot of feedbin.me

https://feedbin.me/

  • 有料(月2ドル)なのはいいのだが、試用が出来ない(登録時に支払い方法の登録が必要)、デモも無い。
  • ネットでは良い評判もあるようだがとりあえず見送り。

Presser

Screenshot of feedpresser.com

http://feedpresser.com/

  • 国産サービスらしい。
  • 数日間のメンテを経てようやく試せたが、残念ながら私には合わなさそうだった。行間が広かったり、フォルダの記事一覧だとどのフィードの記事か表示されなかったり。設定項目もほぼ無し。
  • 今後に期待かな。

livedoor Reader

Screenshot of reader.livedoor.com

http://reader.livedoor.com/

  • 引っ越しは簡単。動作も軽い。
  • 残念ながら、記事の本文を隠す設定にしても1記事に3行使う表示形式なので、1画面で10記事くらいしか記事見出しを眺められない。
  • UIもいまいち整理されてない感じ……というのが私の印象ですが、そんなことないよ!気にならないよ!という人にはお勧めかも。

Curata Reader

Screenshot of reader.curata.com

https://reader.curata.com/getting-started/

  • たっぷり行間を取った、大変おしゃれなレイアウト。
  • ということで私の用途には合いませんでした。

The Old Reader

Screenshot of theoldreader.com

http://theoldreader.com/

  • 見た目はシンプル系で、悪くなかったが……
  • Googleリーダーでのスターにあたる「Like」を付けるのに、いちいち記事を開いてその末尾にあるボタンを押さないといけない。記事名だけ流し読みをしてスターを付けて……ってのが出来なさそう。

Digg Reader

Screenshot of digg.com

http://digg.com/reader

  • ついにリリースされたので使ってみた。見た目はシンプルで好印象。
  • しかし「記事にスターを付けるのが手間(記事タイトルにマウスオーバー→右端に表示されるマークをクリック)」「フィード一覧に未読数が表示されない」という点が私には厳しかった。

CommaFeed

Screenshot of www.commafeed.com

https://www.commafeed.com/welcome

  • 見た目はGoogleリーダーに近い。設定項目はほぼ無し。シンプル。
  • Googleリーダーから持ってきたsubscriptions.xmlをインポートしたら、フォルダが文字順でもない謎の順番になってしまった。並び替えはできるが方法がめんどくさかった。
  • iPhoneアプリなし。ブラウザで見てみたがスマホ対応していない。
  • 「記事をバックグラウンドの新しいタブで開く」というショートカットがある!
  • 大きく気に入らない点は無いが、少し重い、iPhone未対応、機能面で他の候補に負ける、ということで見送り。

Feedspot

Screenshot of www.feedspot.com

http://www.feedspot.com/

  • 見た目はシンプルで好み。
  • 友達をフォローして、好きな記事を共有しよう、という使い方を望んでるらしく、UIもそれ前提になってる。デフォルトでは共有オンになっているので注意。
  • アップグレード(年24.99ドルまたは月3.99ドル)すると、記事の更新頻度が3倍になるらしい。
  • iPhoneアプリは無く、ブラウザでの閲覧だが使いやすい。
  • 良いものであれば有料でも構わないのだが、記事の更新頻度は他の候補も結構早い。それ以外の要素に、お金を払う魅力が私には無かった。
スポンサーリンク
ad
ad

この記事を共有・あとで読む

このサイトの最新情報をチェックする

スポンサーリンク
ad

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください